原宿のカラー専門美容師!ブリーチ一回で出来る!赤みが消える?エドルカラーで染めたグレージュカラー【実例6】

グレージュカラー

みなさんこんにちは!

ヘアカラーリストdaikiyamasakiです!

 

ヘアカラーをすると赤みが出るのが嫌という方が多くいます。

 

日本人の髪は元々赤みが強くヘアカラーをすると赤みが出やすいです。

 

そこで今回は赤みを抑えるカラーのエドルカラーで染めるグレージュカラーの実例をご紹介します。

 

カウンセリング

以前グラデーションカラーで毛先のみをブリーチされているお客様です。

 

根元:ヴァージン毛(問題なし)

 

中間:カラー履歴1回あり(赤系の残留色素あり、問題なし)

 

毛先:ブリーチ履歴2回あり(ハイダメージ毛で切れ毛があります。通常のブリーチでグラデーションカラーをしたとのことで普段ご自身で乾かすときもちぎれたりするとのことでした。赤系の残留色素あり)

 

施術の工程

この場合、根元と中間のヴァージン毛の箇所は問題なしですが気をつけなければいけないのは切れ毛のある毛先の箇所です。

 

まずは根元と中間の箇所をブリーチしてグラデーションカラー履歴のある毛先の部分と馴染むように繋げていきます。

 

毛先の部分はこれ以上ブリーチをすると悪化しますので残留色素を取り除く目的のみで最小限のダメージでブリーチシャンプーを行います。

 

①ブリーチ塗布

 

ブリーチブリーチ

 

ブリーチ

 

根元から中間にかけてブリーチを大量に塗布します。

放置時間は30分です。

 

 

②ブリーチ後

 

ブリーチブリーチ

 

ブリーチ

赤系の残留色素が多少残っておりますが問題なしです。

 

キレイに抜けていますのでオンカラーをしていきます。

 

 

③カラー塗布

 

ヘアカラーヘアカラー

 

ヘアカラー

 

総重量800グラムのカラー剤を全力で塗布します。

 

使用した薬剤:エドルカラーのグレージュ

 

根元:グレージュ8レベル

 

中間から毛先:9レベル

 

 

④仕上がり

 

グレージュカラーグレージュカラー

 

グレージュカラー

 

赤みを抑えたグレージュカラーです。

 

グレージュカラーは人気なカラーです。

 

 

まとめ

毛先の切れ毛が酷くハイダメージ毛でしたが最小限のダメージでグレージュカラーにできます。

ヘアカラーをした後に赤みが気になる方やブリーチカラーをされたい方はお任せください。

ホームカラーなどでのムラ修正も得意としております。

Follow me!

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

グレージュカラー
daikiyamasakiカラーリストに予約・相談したい方はこちら。

初めは、LINEやメールなどで個人個人でのやりとりやブログを見てご来店することを躊躇される方もいると思いますが、ご安心ください。不安や疑問・質問等がありましたら、ご来店する前にLINEやメールでお伝えいただければ全てお答えしますのでお気軽にご連絡ください^_^RESERVA予約システムから予約する

友だち追加

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

原宿でフリーランス美容師をしています。カラーに特化したカラーの専門家カラーリストとして活動しています。得意な施術は派手髪、ハイトーンカラー 、美髪カラーです!お客様のライフスタイルや雰囲気をヘアスタイルに落とし込みヘアカラーで表現できるように努めています。カウンセリングをしっかりとやり、クオリティー重視で施術します。