原宿の美容師が教える!花粉症の方がヘアカラーをする際に気をつけること

みなさんこんにちは!

ヘアカラーリストdaikiyamasakiです!

 

春になるとスギ花粉が飛散し花粉症の方には辛い季節だと思います。

 

今回は花粉症の方でヘアカラーをする際に注意しておいたほうがいいことがありますのでご紹介します。

 

花粉症の方の症状

花粉症の方の症状は主に以下のような症状が多いのではないでしょうか。

・くしゃみ

・鼻水

・鼻づまり

・喉のかゆみ

・肌のかゆみ

・目のかゆみや充血

 

花粉症の方はこれらの症状が出ることが多いと思います。

 

花粉症によるヘアカラーをする際の症状

花粉症の症状は鼻や口や目などの他にも肌にも関係してきます。

 

それはヘアカラーをする際の頭皮の状態です。

 

花粉症の季節になると肌が痒くなったり敏感になったりするので頭皮も痒くなったり敏感な状態となり、普段はヘアカラーをする際に全くしみない方であっても花粉症の季節になるとしみることがあります。

 

 

花粉症の方がヘアカラーをする際に気をつけたほうがいいこと

①花粉症によるアレルギーなどがある場合は担当の美容師さんに伝える

 

花粉症の方はいつも以上に頭皮環境が敏感な状態となっている為、頭皮になるべく刺激の少ないようにカラー剤が頭皮につかないように染めるなどの対策を行うようになります。

 

②ヘアカラーの際に違和感(かゆみやしみるなど)があれば必ず伝える

花粉症によるアレルギーの症状で頭皮などが敏感な状態になっている時はヘアカラー剤により「かぶれ」などの症状が出る場合があります。

 

かぶれなどの症状が出てからでは遅いので必ず伝えましょう。

 

 

まとめ

花粉症の時期のヘアカラーは頭皮が敏感な状態となっている為、頭皮が痒くなったり、しみるなどの症状が出ることがあります。

 

頭皮に違和感が出てからも我慢をしているとアレルギーによる症状で「かぶれ」などの症状を引き起こすことがあるので本来はなるべくヘアカラーは避けたほうがいいですが、頭皮につかないように染めたり保護スプレーなどをつけてあげることで対策できます。

 

Follow me!

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

daikiyamasakiカラーリストに予約・相談したい方はこちら。

初めは、LINEやメールなどで個人個人でのやりとりやブログを見てご来店することを躊躇される方もいると思いますが、ご安心ください。不安や疑問・質問等がありましたら、ご来店する前にLINEやメールでお伝えいただければ全てお答えしますのでお気軽にご連絡ください^_^RESERVA予約システムから予約する

友だち追加

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

原宿でフリーランス美容師をしています。カラーに特化したカラーの専門家カラーリストとして活動しています。得意な施術は派手髪、ハイトーンカラー 、美髪カラーです!お客様のライフスタイルや雰囲気をヘアスタイルに落とし込みヘアカラーで表現できるように努めています。カウンセリングをしっかりとやり、クオリティー重視で施術します。