原宿の美容師が教える!ヘアカラーの適切な頻度(周期)

みなさんこんにちは!

ヘアカラーリストdaikiyamasakiです!

ヘアカラーってどのくらいの頻度で染めるといいのか迷っている方も多いと思います。

一般的には根元の地毛が伸びてきて気になってきたら染められる方も多いと思いますが、色をキレイに保つにはどのくらいの頻度で染めたほうがいいのかわからないという方がいます。

そこでヘアカラーの適切な頻度についてお教えします。

 

 

全体的に染める場合

全体的に染める場合は1ヶ月〜2ヶ月の頻度でヘアカラーをすることをオススメします。

 

ヘアカラーは染めてから48時間後に色味が定着しますが、定着した後もシャンプーをするたびに徐々に色が退色していきます。

 

髪色が明るければ明るいほど色の抜け具合も早くなります。

 

その為、髪色の明るさによりキレイに保つには1ヶ月〜2ヶ月の周期でヘアカラーをする必要があります。

 

 

根元から新しく生えてきた新生毛(伸びてきた部分)を染める場合

髪の毛は1ヶ月に1センチほど伸びます。早い方で1.5センチほど伸びます。

 

根元から新しく生えてきた新生毛(伸びてきた部分)を染める場合は3週間〜1ヶ月または1.5ヶ月〜2ヶ月の頻度で染めてあげることをオススメします。

 

2ヶ月もすると根元が気になって仕方がないという状態になるので伸びてきた部分のみを染めるリタッチを行います。

 

どのくらいで根元の部分が気になるかは個人差がありますが、暗いヘアカラーの場合は新生毛が生えてきても目立ちにくいと思います。

 

ハイトーンカラーの場合は1ヶ月に一度リタッチをしてあげることで髪色がキレイに保てます。

 

 

ヘアケアを優先して染める場合

ヘアケアを優先して染める場合は3ヶ月に一度染めることをオススメします。

 

その間はトリートメントやヘアマスクなどのヘアケアを行いながら適切なケアをすることになります。

 

ヘアケアを行いながら3ヶ月に一度ヘアカラーを行うことでキレイな状態を保つことができます。

 

 

まとめ

ヘアカラーの頻度は全体的に染める場合、根元の新生部(伸びてきた部分)を染める場合、ヘアケアを優先して染める場合で頻度が変わってきます。

 

どんなに染めるまでの期間が長くても3ヶ月に一度の頻度で染めてあげることでキレイな髪が保てます。

 

ご参考になれば辛いです。

Follow me!

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

daikiyamasakiカラーリストに予約・相談したい方はこちら。

初めは、LINEやメールなどで個人個人でのやりとりやブログを見てご来店することを躊躇される方もいると思いますが、ご安心ください。不安や疑問・質問等がありましたら、ご来店する前にLINEやメールでお伝えいただければ全てお答えしますのでお気軽にご連絡ください^_^RESERVA予約システムから予約する

友だち追加

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

原宿でフリーランス美容師をしています。カラーに特化したカラーの専門家カラーリストとして活動しています。得意な施術は派手髪、ハイトーンカラー 、美髪カラーです!お客様のライフスタイルや雰囲気をヘアスタイルに落とし込みヘアカラーで表現できるように努めています。カウンセリングをしっかりとやり、クオリティー重視で施術します。