原宿の美容師がオススメする!アッシュ系のヘアカラーとは?アッシュ系のヘアカラーの魅力

みなさんこんにちは!

ヘアカラーリストdaikiyamasakiです!

アッシュ系のヘアカラーは人気なヘアカラーです。

流行りなのもあると思いますが、僕のお客様でもアッシュ系にしたいという方が結構います。

アッシュ系にしてみたいけれど実際どんな色になるの?と疑問に思われる方もいると思いますので参考になればと思います。アッシュ系のヘアカラーのメリットとデメリットも踏まえてお伝えします。

 

 

アッシュ系のヘアカラーってどんな色なの?

アッシュと聞くと「灰色」のイメージがあると思いますが、カラー剤の色は「紫、青みがかった色」などの色に近い色味になります。

 

灰色だと思った!という方もいると思いますが、日本人の髪は元々赤みが強いため、ヘアカラーで明るい髪色にすると黄ばみが出てしまいます。

 

アッシュ系のヘアカラーはアッシュ単品で使用する場合もありますが、黄ばみを打ち消すために補色として使用する場合があります。

 

その為、アッシュ系のカラー剤は黄色の反対色の「紫、青みがかった色」となっています。

 

(左から2番目がアッシュです)

ブリーチをして白っぽくした髪にアッシュを入れるとカラーチャートのような近い色味になります。

ブリーチをしていない方はアッシュ系のブラウンになります。

 

アッシュ系のヘアカラーのメリット

①赤みを打ち消して赤みを抑えてくれる

ヘアカラーをすると赤みが気になって嫌という方がいます。日本人の髪は赤みが強いことから赤みが出てしまいます。その赤みを打ち消して赤みを抑えてくれるのがアッシュです。

 

②柔らかい雰囲気を与えてくれる

アッシュ系のヘアカラーは外国人風のような柔らかい印象を与えてくれます。

 

 

アッシュ系のヘアカラーのデメリット

①色落ちが早い

アッシュ系のヘアカラーは色落ちが早いです。その為、色持ちを良くするためにはヘアケアが大切になってきます。ムラサキシャンプーやシルバーシャンプーでケアをしてあげることが大切です。

 

(ムラサキシャンプー)

 

 

(シルバーシャンプー)

 

 

まとめ

アッシュ系のヘアカラーは人気なヘアカラーです。色が落ちるのが早いというデメリットもありますがブリーチをした髪は特に透明感が出てキレイというメリットがあります。また、赤みを打ち消してくれる為、赤みが嫌な方にはオススメです。

 

 

Follow me!

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

daikiyamasakiカラーリストに予約・相談したい方はこちら。

初めは、LINEやメールなどで個人個人でのやりとりやブログを見てご来店することを躊躇される方もいると思いますが、ご安心ください。不安や疑問・質問等がありましたら、ご来店する前にLINEやメールでお伝えいただければ全てお答えしますのでお気軽にご連絡ください^_^RESERVA予約システムから予約する

友だち追加

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

原宿でフリーランス美容師をしています。カラーに特化したカラーの専門家カラーリストとして活動しています。得意な施術は派手髪、ハイトーンカラー 、美髪カラーです!お客様のライフスタイルや雰囲気をヘアスタイルに落とし込みヘアカラーで表現できるように努めています。カウンセリングをしっかりとやり、クオリティー重視で施術します。