美容師が教える!初めてのヘアカラー!美容室で染めるかホームカラーで染めるか

3月は卒業のシーズンで初めてカラーされる方もいると思います。

やっと卒業した!これで自由に髪を染められるとワクワクしている学生の方もいるかもしれませんね!

専門学生や大学生の方は染めたことのある方も多いと思いますが、高校生は初めて染められる方の方が多いと思います。

この記事では初めて髪を染められる方で美容室で染めるべきかホームカラーで染めるべきか迷っている方にアドバイスとしてお話しします。

まず美容室で染める場合のメリットとデメリットをお話しします。

 

 

美容室で染める場合のメリット

キレイにカラーをすることができる

自分に合った最適なカラーを提案してくれます。

美容室で染める場合は美容師がお客様一人一人の髪質や頭皮の状態、瞳の色、肌の色などを見て最適なカラーを提案できます。ホームカラーも種類が豊富ですが美容室の場合はお客様に本当に似合った色でカラーをしてくれます。また、肌の弱い方であれば頭皮につかないように頭皮のギリギリのところで染めることもでき、安心感があります。

 

プロが染めるためカラーのダメージを最小限にできる

カラー剤には一液と二液があります。

一液:酸化染料、アルカリ剤

二液:過酸化水素

美容室では髪の毛の明るさを二液で調整してコントロールします。

ホームカラーの場合はその二液が6%のものしかありません。(日本では薬事法により6%までと定められております)

誰でも染めることができるように6%のもので作られているため、髪質等は関係なしに染めることになります。

美容室の場合は根元の部分と中間から毛先の部分は薬剤を使い分けて染めていますが、ホームカラーの場合は根元も中間〜毛先も同じ薬剤で染めます。これだとムラなどができて失敗しやすくなり、さらに髪の毛にも負担がかかりやすくなります。

 

一色に染めるのではなく色々なカラーが楽しめる

美容室の場合は一色に染めるカラーだけではありません。ハイライトやバレイヤージュ、グラデーションカラーなどホームカラーではできないカラーも出来ます。一色に染める場合はホームカラーでも出来ますが、これらのカラーは美容室でないと出来ません。

また、根元だけをリタッチしたい場合、ホームカラーではどうしても根元以外の部分にカラー剤がついてしまい本来は染めたくない場所にカラー剤がついてしまいます。そうなるとムラができてしまいキレイに見えなくなります。

 

美容室で染める場合のデメリット

金銭的な負担がかかる

美容室により料金等は異なりますが、ホームカラーでするよりも金銭的な負担がかかります。ホームカラーで染める場合は安くすませるのであれば600円前後で染めることができます。

 

美容室まで行かないといけない

カラーをするためにその場所まで行かないといけません。また、予約が必要になるなど好きな時間帯に染めることができないのでこれもデメリットと言えます。

 

ホームカラーのメリット

美容室より安く染めることができる

ホームカラーの場合は髪の長さにより倍の料金はかかると思いますが、最低600円前後あれば染めることができます。

 

好きな時間帯に染めることができる

美容室であれば時間の縛りなどがありますが、ホームカラーの場合は美容室が閉まっている時間帯でも染めることができます。

 

ホームカラーのデメリット

明るさが調整できない

美容室のメリットのところでも話しましたが、ホームカラーの場合は全体的に6%の一番明るさが出やすいもので染めることになります。パッケージの色より明るくなりすぎたといったようなトラブルが起きやすいです。よって明るさのムラができやすくなります。

 

ネモカンになりやすい

ネモカンとは根元が中間から毛先以上に明るくなる現象です。自然なカラーは根元が暗くて中間から毛先にかけて徐々に明るくなるのが自然ですが、ホームカラーの場合は根元が異常に明るく染まり、中間から毛先にかけて暗くなってしまうということがよくあります。

僕自身もホームカラーで染めたことがありますが根元が明るくなりました。

これは根元の薬と中間から毛先の薬を分けていなくて全体的に6%で染めているのが原因なのと、根元の部分は皮膚に接触しているため体温が高く中間から毛先の部分は皮膚に接触していないため体温が伝わらないことからこのようなことが起こります。

 

初めてのカラーは美容室で染めるべきか、ホームカラーで染めるべきか

美容室で染めるべきか、ホームカラーで染めるべきかでは美容室で染めることを強くオススメします。特に、初めて染められる方はムラなどもなくキレイな状態の髪です。キレイに染めることができる状態が整っています。

初めてのカラーで美容室で失敗されたということは防止したいので、しっかりとカウンセリングを行い、希望に合った提案をしてくれる丁寧な美容師さんに任せるのが無難です。

 

 

まとめ

初めてのカラーは美容室で染めることを強くオススメします。

キレイな髪の状態から美容室で染めることでカラーをしてもキレイな髪を保てます。

ご参考になれば辛いです。

質問等お受けします!

 

 

【ご予約お問い合わせはこちらからできます】

RESERVA予約システムから予約する
友だち追加

 

 

 

Follow me!

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

daikiyamasakiカラーリストに予約・相談したい方はこちら。

初めは、LINEやメールなどで個人個人でのやりとりやブログを見てご来店することを躊躇される方もいると思いますが、ご安心ください。不安や疑問・質問等がありましたら、ご来店する前にLINEやメールでお伝えいただければ全てお答えしますのでお気軽にご連絡ください^_^RESERVA予約システムから予約する

友だち追加

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

原宿でフリーランス美容師をしています。カラーに特化したカラーの専門家カラーリストとして活動しています。得意な施術は派手髪、ハイトーンカラー 、美髪カラーです!お客様のライフスタイルや雰囲気をヘアスタイルに落とし込みヘアカラーで表現できるように努めています。カウンセリングをしっかりとやり、クオリティー重視で施術します。