美容師が教える!グラデーションカラーとは?グラデーションカラーのメリットとデメリット

グラデーションカラーって聞いたことありますか?

やったことがあるという方もいると思いますが、聞いたことあるもしくはやってみたいと考えているという方もいると思います。

初めてやられる方はグラデーションカラーとはどんなものなのか、メリットやデメリットも知っておいて損はしないと思いますのでこの記事でグラデーションカラーってなに??という事も含めてご紹介します。

 

グラデーションカラーとは?

グラデーションカラーとは髪の根元の部分を暗めにして毛先の方のかけて明るくする染め方です。

バレイヤージュカラーと同じく海外のセレブがグラデーションカラーを取り入れた事で外国人風カラーとして日本でも話題になりました。

 

 

 

グラデーションカラーのメリット

地毛が生えてきても目立たない

髪の毛の根元の部分は地毛の部分に近いナチュラルな暗めの色にして毛先の部分にかけてだんだんと明るくなります。通常のカラーだと1ヶ月ほどすると地毛が生えてくるため、根元の部分を染めるリタッチと呼ばれる染め直しが必要になってきます。グラデーションカラーであれば根元の部分を濃く暗く染めるため、地毛が生えてきても目立ちにくく気にならなくなります。黒髪の状態から染める場合は黒髪を活かした染め方もあります。

 

 

オシャレが出来る

全治的に均一に染めるわけではなくあえて根元と毛先の色を変えてムラを作る事で立体感が出ます。毛先を少し巻いてあげて動きをつけてあげる事で簡単にオシャレなヘアアレンジをすることが出来ます。

 

 

グラデーションカラーのデメリット

ブリーチをするため髪の毛にダメージが出る

毛先にかけて徐々に明るくするグラデーションカラーはブリーチが必須になります。

カラーの明るさの明度や色の差をはっきりとさせるためにはブリーチで色素を抜きカラーをしないとグラデーションカラーは出来ません。綺麗なグラデーションを作るためにはブリーチを使用してすることをオススメします。

 

 

一色に戻す時が大変

グラデーションカラーに飽きた時、一色に戻したくなると思いますが毛先の部分は明るいので一色にする場合は根元の部分も同じ明度まで明るさをあげて均一に染める作業が必要になります。

ムラで作るカラーなので一色にする場合は難しくなります。

 

 

まとめ

グラデーションカラーはオシャレなカラーです。

巻いてあげても可愛くなりそのままでも楽しめるカラーです。

グラデーションカラーをされる場合は長期的に楽しむことを念頭にされるこをオススメします!

 

ご参考になれば辛いです!

 

 

 

【ご予約お問い合わせはこちらからできます】

RESERVA予約システムから予約する
友だち追加

 

 

 

Follow me!

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

daikiyamasakiカラーリストに予約・相談したい方はこちら。

初めは、LINEやメールなどで個人個人でのやりとりやブログを見てご来店することを躊躇される方もいると思いますが、ご安心ください。不安や疑問・質問等がありましたら、ご来店する前にLINEやメールでお伝えいただければ全てお答えしますのでお気軽にご連絡ください^_^RESERVA予約システムから予約する

友だち追加

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

原宿でフリーランス美容師をしています。カラーに特化したカラーの専門家カラーリストとして活動しています。得意な施術は派手髪、ハイトーンカラー 、美髪カラーです!お客様のライフスタイルや雰囲気をヘアスタイルに落とし込みヘアカラーで表現できるように努めています。カウンセリングをしっかりとやり、クオリティー重視で施術します。