原宿の美容師が教える!ハイトーンカラーのメリットとデメリット

ハイトーンカラーとは、ブリーチ後にカラーを入れる『ダブルカラー』などで行うことが出来る、明るい髪色のことを『ハイトーンカラー』と呼びます。

この記事ではハイトーンカラーのメリットとデメリットをご紹介します。

 

ハイトーンカラーのメリット

ハイトーンカラーのメリットは

・圧倒的に街中でも目立つ

例えば、東京都内で待ち合わせをするときなど人混みに紛れてもほぼ100%待ち合わせに成功します。遠くからでも目立つ為、何処にいるのかすぐ分かります。お友達と待ち合わせをしても迷うことがなくなります。

 

・希望の色が再現できて透明感も増します

アニメのキャラなどどんな色でも再現できます。ハイトーンカラーや派手髪にするには、希望の色味によりますが、何度もブリーチを繰り返さないといけません。

 

※ブリーチとは?・・・日本人の髪は赤みが強く、希望の色にするためには髪の毛のメラニン色素を取り除く作業をしなければ赤みが邪魔をして希望の色が入りません。そのためにブリーチで髪の毛の色素を抜くことが大切です。

 

例えば、今目の前に絵の具と白い色紙(ブリーチをした髪に例えます)と黒い色紙(黒髮に例えます)があるとします。

黒い色紙に絵の具で絵を描くとしたらはっきりとは分かりませんよね。黒色が邪魔をして濁ったようなくすんだ色になります。

一方で、白い色紙に絵の具で絵を描くとしたら、絵の具の色がはっきりと分かります。髪の毛もブリーチをすればするほど白に近づいてきます。

白に近い色まで色素を抜いた髪には、原色カラーも含めてどんな色でも入ります。ピンク系にしたい、ブルー系にしたいと言ったような希望も叶えることができます。また、透明感も増して出したい色味が綺麗に出ます。

 

 

ハイトーンカラーのデメリット

ハイトーンカラーのデメリットは、ブリーチを繰り返すことによって髪の毛のメラニン色素が減っていくため、傷みます。また、色持ちも悪くなります。

色持ちに関しては、普通のカラーとあまり変わらないですが髪の毛のベースが明るい分色落ちが早く感じられます。

僕の施術としては、色持ちを考え希望の色味に色落ちの段階で近づけれるようにカラーの調合で調節しています。また、色落ち後も綺麗な色になるようにカラー剤にもこだわっていて、傷みもなるべく軽減できるようにトリートメント成分が配合されたものを用いています。

ダメージに関してはこれは髪質やご自身でのケアの頻度によっても変わってきます。ブリーチをした髪は乾燥がしやすく切れ毛なども伴う可能性がある為、こまめにケアをしてあげる必要があります。こまめにケアをしている方のハイトーンカラーは傷みも少なく、実際には傷んではいますが、傷みをほとんど感じない方もいます。

 

 

まとめ

ハイトーンカラーを希望される際には相談が大切です。髪質、これまでの履歴(黒染め、縮毛強制など)を確認することが大切になってきます。

 

また、特に学生さんの場合は夏休み、冬休みなど限定でハイトーンカラーや派手髪を楽しみたい方や就職する前にハイトーンカラーや派手髪を楽しみたいという方もいると思います。一度ハイトーンカラーにした髪を就活の前に暗くしたいという方が実際に多くいます。一度明るくした髪は暗くできないわけではないですが、ダメージが残ってしまう可能性があります。このようなことから、しっかりとカウンセリングの際に相談していただければと思います。

 

色持ちを良くする方法やご自身でのケアの方法なども詳しくお伝えしますので、ケアの方法なども知っていただき、一度しかない人生をハイトーンカラーで楽しんでいただけたらと思います!

 

 是非ご参考参考までに!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

【ご予約お問い合わせはこちらもできます】

RESERVA予約システムから予約する
友だち追加

 

 

 

Follow me!

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

daikiyamasakiカラーリストに予約・相談したい方はこちら。

初めは、LINEやメールなどで個人個人でのやりとりやブログを見てご来店することを躊躇される方もいると思いますが、ご安心ください。不安や疑問・質問等がありましたら、ご来店する前にLINEやメールでお伝えいただければ全てお答えしますのでお気軽にご連絡ください^_^RESERVA予約システムから予約する

友だち追加

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

原宿でフリーランス美容師をしています。カラーに特化したカラーの専門家カラーリストとして活動しています。得意な施術は派手髪、ハイトーンカラー 、美髪カラーです!お客様のライフスタイルや雰囲気をヘアスタイルに落とし込みヘアカラーで表現できるように努めています。カウンセリングをしっかりとやり、クオリティー重視で施術します。