原宿の美容師が解説!髪にトリートメントをすると髪の傷みは治る?実際はどうなのか?理論的に分かりやすく説明します!

答え【髪は治らない!】

髪の毛減点方式でなくなっていきます!

ドライヤーでの乾かし方や、トリートメントをして誤魔化すことによって髪を綺麗に見せることが出来ます!

熱変性という現象には注意!

ヘアーアイロンをされている方は、日常的には180以上で使わない方がいいです!(例外として美容室では180以上設定して使ったりもします200以上になると揚げ物をしているのと同じ温度になります!

髪の毛は水に濡れるだけでも傷んだり、シャンプーの仕方でも傷んだり、髪を乾かさないでも傷んだり、髪を梳かす時に「カリッカリっと」音を立てて梳かすだけでも傷みます!

音を立てて梳かしている方もいるのではないでしょうか?

トリートメントつけても治りませんが一時的に綺麗に見せたい方やハイトーンの方には僕も使用します!
(例)皮膚の場合
皮膚の場合は傷つけても生きた細胞であるので再生します!
例えば、怪我をした時にいつの間にか治っていた、ピアスの穴がいつのまにか塞がっていたというのも皮膚は生きた細胞だからです!
ハイダメージでビビり毛になった方は切る以外の選択肢は無くなるのでカラーの時点でなるべく傷みが少ないようにする事が大切です!
僕の場合、派手髪にしたい方にはブリーチを使用するにしてもケアブリーチを使用します!傷みは必ずありますが、多少軽減されますので使用しています!

絶対に傷まないブリーチや絶対に傷まないヘアアイロン

※絶対に傷まないブリーチ、絶対に傷まないアイロンというのも出回っていますが傷まないという事はありません!実際はカットするだけでも摩擦により傷みますし、普段の生活でも枕による摩擦で傷みます!

まとめ

1度傷んだら、現在の技術では絶対に治せません。トリートメントで髪を治すというのではなく、普段のヘアケアの仕方などを見直すことでパサパサで艶のない髪から艶々で綺麗な髪へ改善して行く事が望ましいと思います!もちろんカットやカラー、パーマ、縮毛強制などでの傷みもある為、適切なヘアケアが重要になってきます!
間違ったヘアケア方法ではなく正しいヘアケア方法で髪を綺麗に伸ばしましょう!
Instagram:dai1560

Follow me!

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

daikiyamasakiカラーリストに予約・相談したい方はこちら。

初めは、LINEやメールなどで個人個人でのやりとりやブログを見てご来店することを躊躇される方もいると思いますが、ご安心ください。不安や疑問・質問等がありましたら、ご来店する前にLINEやメールでお伝えいただければ全てお答えしますのでお気軽にご連絡ください^_^RESERVA予約システムから予約する

友だち追加

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

原宿でフリーランス美容師をしています。カラーに特化したカラーの専門家カラーリストとして活動しています。得意な施術は派手髪、ハイトーンカラー 、美髪カラーです!お客様のライフスタイルや雰囲気をヘアスタイルに落とし込みヘアカラーで表現できるように努めています。カウンセリングをしっかりとやり、クオリティー重視で施術します。